細胞を活性化するモノ

たまに活性化しないモノ

怖さの顛末

「 少し怖いことを」なんて記事を書いたのは saikatsu.hatenablog.com まさしく、怖いけどやりたいことがあったからだ。 いろいろ理由をつけて、先延ばしにしてきた。 何かというと、イベントを開催すること。 日程は決めたものの、告知すらできずに時間だけ…

少し怖いことを

”やりたいけど、少し怖い”くらいのことをやるといい。 誰かに言われたことを、ふと思い出した。 現実を変えるには、行動を変えること。 今までやらなかったことをやること。 少し怖がっている自分に気づいたら ”しめしめ”と思うことにしよう。

現実が全て

登録しているブログを一部抜粋。 ーーーーーーーーーー 何度も伝えていることですが、意識が変わったとか、心が前向きになったとか、内面が変わったとか、そういうことではなく現実がどう変わって行くか、どう進化していくかがすべてです。と言うより、本当…

身体のコントロール

「Switchiインタビュー」メモ。 片桐はいり(俳優)×甲野善紀(武術研究者) www.nhk.or.jp 体のある部分の動きを封じることで、 感情をコントロールしたり、体を最大限効率的に使ったり。 意識の置き方を変えることで、無駄な場所に力を使おうとする意識を…

倍音

最近、音の人体に与える影響に関心がある。 特に「倍音」に関心が。 本を探したところ見つけたのがこれ。 尺八奏者の中村明一氏が書いた「倍音」 (春秋社 2010年) 尺八奏者でありながら、国立大学の工学部出身の著者ならではの 理系の文章がするすると入っ…

広げる時には読者がついていけるスピードで

阿部智里の八咫烏シリーズ最新刊、出ました! 玉依姫 作者: 阿部智里 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/07/21 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 今一番楽しみにしているシリーズ。 高い期待を胸に読み進めた結果! 今までの中で一…

自分でジャッジすること

以前、「他人の感情を自分の感情だと思っている」「ジャッジする権利が自分にない」と指摘されたことがある。 思い当たる節はあり、これからは他人の感情に巻き込まれないように気をつけなきゃなー。と思っていた。 しかし最近起こった出来事で、”他人の感情…

桜井流

昨夜の麻雀は、近年まれにみる大敗を喫した。 桜井流をいくつか導入した結果、考え過ぎた模様。 それにしても、前回1勝もできなかった人が今回は勝ちまくっていた。 彼女に振り込み続け、一度も上がることができなかった私は 彼女が先に帰った途端に勝利。 …

メモ:桜井章一 書籍

■桜井章一 「負けない技術」 ・麻雀は本来、振り込みと和了り、つまり「与えること」と「得ること」のバランスの上に成り立っている。しかし、ダメな麻雀を打つ人は、自分が「得ること」だけ、和了だけを求めて相手を見ようとしない。 ・全体を見る目を持っ…

雨の鳥居

鳥居をくぐりたくなったので いざ鎌倉。 静かな雨の鎌倉を想像していたら 修学旅行生があふれ出していて 喧噪の鎌倉だった。 喧噪の中にこそ静寂がある。 ということで、一人静かにお参り。 今日はお御籤な気分だったので引いてみる。 鶴岡八幡宮のお御籤は…

琅琊榜(ろうやぼう)

www.ch-ginga.jp 「2015年の中国ドラマ最高傑作の”神劇”」と前評判の高かったこの作品。 本当~に面白かった。 まさに"神劇"でした。 主人公は皇帝争いをサポートする”策士”なので、 情報をつかみ、流し、人をコントロールし、状況を有利に運ぶ。 伏線だらけ…

血を増やして線を減らす

「クヨクヨしがちなのは性格じゃないから」 先日参加した、漢方の講座で言われた言葉だ。 私は典型的な血が足りない女。 漢方用語でいうと「血虚」だ。 血虚の人間はクヨクヨしやすいらしい。 血虚の自覚はあったので、毎日黒豆茶を飲み、プルーンを一粒食べ…

滝行ではなく海

友人から「滝行すれば」と言われ そういえば、以前働いていた会社の上司がお坊さんで、定期的に滝行をしており 「君もどう?」みたいなことを言われたことがあったので 昔から興味はあったのだが、すぐに行動に移す気分にもならず 今日は海へ。 海はパワース…

キラキラではなかった

今年のラ・フォル・ジュルネ忘備録。 5/3:自然へのオマージュ〜ア・カペラでめぐる世界の旅 出演:V8 5/4:動物たちのカーニバル〜室内楽版「動物の謝肉祭」 出演:小曽根真、他 5/4:音楽の冒険〜藤倉大が考える La Nature (番外編)5/9:レミ・ジュニエ…

タイムリー

会うと緊張する友人がいる。 そのことについて、これまで明言してこなかったので 自分の中でも曖昧なまま流していたが 別の友人の前で「彼女に会うと緊張する」と言葉出す機会があった。 そして、言葉に出した後に会った時 友人は機嫌が悪かった。 きつめの…

見ることは選び出すこと

”誰しも自分の見たいようにしか世界を見ていない” というような話を友人とした時に、思い出した石井ゆかりさんのブログ記事。 ちょっとメモ。 ----- 目の高さで 世界の見え方って全然違う。 私は私の目の高さの世界しか解りようがないけど もっと大きな世界…

諦観

中国ドラマ「風中の縁」、視聴完了。 何ていう終わり方・・・ 全何話なのか認識せずにみていたのだが、残り3話と知った時点で 全然物語が収束していない。 どうするんだこれ?と思ったら 本当にどうにもならなかった。 とっちらかったまま終わったわけではな…

毒を食らわば

夫が映画「ちはやふる」を観に行こうといった。 え? えと、、、漫画読んでないよね? 広瀬すず好きだったっけ? 正解は「Perfumeが主題歌を歌っているから」だった。 そう。夫はPerfumeが大好きなのだ。 毒を食らわば皿まで。 違うか。 すみません。毒では…

みんな違ってみんないい  (by 金子みすゞ)

自分の意見を軽んじる癖がある。 「自分の意見なんてたいしたことない」という自信の無さと 「意見なんて人それぞれ違うんだから」という諦めから 自分の意見なんて表現するほどのこともない、と思ってしまうのだ。 しかし、人の意見は大好物。 大好きなドラ…

石井ゆかりさん

石井ゆかりさんという人がいる。 筋トレというサイトを主催している人なので、詳しくはそちらを見ていただくとして 最近の彼女のブログで、考えていたことに近い記事があったので備忘録的としてメモ。 ひるがえる - 石井NP日記 昔は感情に飲み込まれて暴言を…

鏡のパートナー

花粉より桜より、レースシーズンの開幕に春を感じる我が家。 ついに今年のインディカー・シリーズが開幕し 我が家に春がやってきた。 www.honda.co.jp インディカーはアメリカで開催されているカーレースなので ライブでレースを観ようとすると、日曜日の深…

ワクワクのストック

ワクワクが分からない。 「誰かに誘われたりした場合、ワクワクするかどうかで行くかどうかを決める」 という友達がいる。 事前にワクワクを感じることなんてほとんどないんだよな~。 でも、経験したことならワクワクを感じる。 乗馬とか、麻雀とか、好きな…

Amazonはどこまでいくのか

本日11時28分に注文した商品が、17時43分に届いた。 ざわっ。 自分でもよくわからないが、ざわついた。 スピードが怖いのか。 自分の中の当たり前を超えてこられて、違和感があるのか。 早いことを喜んでいい気もするが、 あまり嬉しくない私がいる。 慣れれ…

意識的になる

自分はあまり熱中しない性格だとずっと思ってきた。 しかしそうではなく、自分の「楽しい」とか「ワクワク」を ないがしろにしてきた結果、そうなったのではないかと思い至った。 瞬間瞬間の「楽しい」という気持ちをサラッと流して過去にする。 そうすると…

発酵食品

ここ数年の発酵食品ブームに乗り、 先週、キムチを漬けてきた。 わが家では、塩麹、醤油麹、味噌に続く、4つめの手作り発酵食品だ。 そして本日は味噌の仕込み。 昨年の3kgから大幅アップの7kg。 甘く見ていた。。。 大豆が鍋に入りきらず、つぶすもの大変…

箱根のお湯

わが家は箱根が好きで よく日帰温泉に行く。 先日行ったのは、 箱根十七湯の中で最も標高の高い場所にある「湯の花沢温泉」。 www.princehotels.co.jp これほど白濁して硫黄の香りのする温泉ははじめてだったが エネルギーにあふれていて、とてもよいお湯だ…

村上隆の陰陽

森美術館でやっている、村上隆の五百羅漢図展。 www.mori.art.museum 3/6までということで、駆け込んでみたところ そんな人が多かったようで、30分間のチケット行列。 それでふらふらになる自分の体力のなさをかみしめながら エレベーターで天上界へ。 作品…

6年前からのメッセージ

ここ10年分の手帳を捨てることにした。 個人情報などあるとまずいので、一通りパラパラとめくって確認していたら 2010年の手帳の一番始めのページに紙が貼ってあった。 6年前の自分から 「行動しろよ!」 と言われているようだ。 ------------------ 運は動…

パンケーキからみえるもの

甘いものが好きだ。 そして、パンケーキが好きだ。 しかし、甘すぎるのは嫌いだ。 ほんのり甘い、くらいがちょうどよい。 さて、先日行った恵比寿の有名パンケーキ屋さん。 甘々系、大ボリュームのパンケーキが売りだ。 そういったお店でも、意外に美味しい…

考え過ぎの考え違い

お金を循環させるために、教えてもらったことを実践している。 saikatsu.hatenablog.com しかし、ついうっかり忘れてしまうことが何度もあった。 こんなに心がけているのに、私は馬鹿か。 なぜ忘れるのか、その時の状況を思い出してみると ・「あっちの列の…

IKEAの戦略

「ikea 疲れる」で検索するとgoogleでは15,900件がヒットする。 やはり、みんなそう思っていたのだ。 それにしても、あのショールームをグルグルまわらせるの なんとかならないのか。 念のため、簡単にIKEAについて説明すると。 スウェーデン発のオシャレで…

お金の循環

昨日の情報の循環 saikatsu.hatenablog.com に引き続き、本日はお金の循環。 循環するのは情報だけではないのだ。 お金を支払う時に、「お友達を連れて戻ってきてね~」 と言うとよいと教わっていたので お金を循環させるとは、そういうことを指すのだと思っ…

循環

「頭に情報が溜まりすぎてパンパンになっているから もっとアウトプットして循環させれば、新しい情報も入ってくるよ」 と言われた。 活性化、とか言う前に ちゃんとアウトプットをして流れを作らないと いいものを入れても持ち腐れてしまうだけだ。 確かに…

縁起を担ぐ

先日、知人がブログでこのようなことを言っていた。 「縁起を担ぐ行為は、各々の設計した時空間と波長を合わせる行為。その波長を身体に取り入れてみる事で、ダイヤルが合わさりやすいのかもしれません。」 なるほど。 神社の鳥居で一礼するのも、 その空間…

体感覚

友人から教えてもらったブログにこんな記載があった。 -------------- 私が考える「生まれた目的」は、ズバリ、「情報を得るため」だと思います。 でも、単なる情報であれば、肉体はいらないはずです。 ということは、肉体がなければ得られない情報を得るた…

蒼山日菜の切り絵

蒼山日菜の切り絵には狂気を感じる。 これとか、 これとか、 これとか。 ※画像は全て蒼山さんのオフィシャルウェブサイトからお借りしております。 これから朽ちていく、そのギリギリの瞬間を形にしたような切り絵。 (3枚目の作品に至っては、すでに朽ちて…

料理

活性状態は持続する。 活性しない状態も持続する。 そんなことを最近考える。 活性化している状態から突然、仕事の波に捕らわれると始めが一番つらい。 徐々に、辛くなくなってくるが 残念ながらそれは「活性していない状態に慣れた」だけだ。 おそらく自動…

葛飾北斎の軽さ

NHKの知恵泉によると 葛飾北斎は、生涯に何度も何度も名前を変え 90年の人生で93回引っ越しをしたそうだ。 過去へのこだわりがなく、前しか見てなかった。 その軽さがかっこいい。 生きていると、ついつい積み重ねたくなる。 そしてその重さで身動きがとれな…

排毒とリンパケア

最近、排毒関心が高まっている。 身体の中の毒素を外に出すのだ。 「排毒のためのサプリを勧められたので購入した」 と言ったら、 「リンパケアすればいいじゃない」 と指摘された。確かにその通りだ。 ”佐藤式リンパケア”がいいと勧めてもらい、何だか聞い…

休日午後のコメダコーヒー

ぬるい。 なんなんだろう、このぬるい温度は。 ちなみにコーヒーの温度のことではない。 若干年齢層高めのスタッフに、シンプルで昭和感あふれるメニュー。 ちょっと薄めのコーヒーにカチャカチャと聞こえてくる食器の音。 都会でもなく、それほど田舎でもな…

正座とDNA

仕事の95%はパソコンとニラメッコなのだが 忙しくなってくると頭・首・型・目が痛くなる。 そこで次の日に不調を持ち越さないよう、寝る前にあの手この手でリセットする。 温めたり、流したり、揉んだり。 しかし、概してこういう場合は傷む部分を直接ケアす…

カフェという空間

カフェが好きだ。 一人になりたいとき、静かに本を読みたいとき、考えを整理したいとき、お気に入りのカフェに行く。 ある雑誌に「癒しのあるカフェは街の教会であり、診療所でもあるんでしょうね」という文章をみつけた。 それを読んで、なにか腑に落ちた気…

東京国立博物館

先日、東京国立博物館に初めて行ったのだが正直驚いた。 常設の展示品の素晴らしいこと。 よく考えると当たり前だ。最初にできた首都東京にある国立の博物館なのだ。 国宝や重要文化財が何気なく飾られていても、当然のこと。 しかし特別展目的で行き、帰り…

始皇帝の背中

東京国立博物館で開催されている特別展「始皇帝と大兵馬俑」をみてきた。 www.tnm.jp ざっと、始皇帝と秦の歴史を振り返ると --------- ・始皇帝は13歳で辺境の一小国だった秦の王位を継ぎ、39歳で中国統一を果す。それ以後、皇帝を名乗り、字や単位、貨幣の…

憧れの縄文

いつからだろう。縄文が気になりだした。 それまでは、原始的な縄文人と洗練された弥生人。 狩猟採集民族の縄文人と農耕民族の弥生人。 というくらいのざっくりした印象しかなかったが、知れば知るほど縄文に興味をそそられるようになった。 まず、なんとい…

できる男のサプライズ

誕生日が近い友人と、お互いの誕生日を祝うという名目で食事をした。 場所は、昔会社の先輩によく連れて行ってもらったお店。 お食事が終わって、さぁデザートでも食べる?という頃合いに ロウソクが灯され「Happy Birthday」のプレートが乗った、小さめの白…

浅田真央の一瞬

フィギュアスケートが好きだ。 そして、浅田真央が好きだ。 調子が良かったり悪かったり、悪かったり良かったり。 いつみてもハラハラするし、時には非常に残念な気持ちになる。 しかし、私たちは知っている。 実力を十分に発揮できた時の彼女の素晴らしさを…

馬の背

ファミコンをしながらニヤニヤしている友人をみた。 童心に戻る、というのとは少し違う。 ただただ、本当に楽しそうだった。 私にとってのファミコンは・・・ 馬だ。 賭けるのでもなく、食べるのでもなく、乗るほうの馬だ。 馬に乗っているときの私は、それ…

皇子の数字

韓国ドラマをよく見る方だ。 しかし、唯一DVDを購入したのは大陸のドラマだ。 「歩歩驚心」(邦題:宮廷女官 若曦) www.amazon.co.jp 現代に生きる主人公が、清王朝時代にタイムスリップし、皇子たちと恋愛をするというストーリー。難点は皇子の人数が多い…

米ぬかのホッカイロ

#活性化というより沈静化 たまには、今週のお題に乗っかってみるか。 ということで、今週のお題「愛用しているもの」。 米ぬかのホッカイロだ。 材料は炒った米ぬかと塩と玄米だけ。 それを混ぜて木綿の袋に入れ、レンジでチンすればホカホカ。 kinarino.jp …