細胞を活性化するモノ

たまに活性化しないモノ

倍音

最近、音の人体に与える影響に関心がある。 特に「倍音」に関心が。 本を探したところ見つけたのがこれ。 尺八奏者の中村明一氏が書いた「倍音」 (春秋社 2010年) 尺八奏者でありながら、国立大学の工学部出身の著者ならではの 理系の文章がするすると入っ…

広げる時には読者がついていけるスピードで

阿部智里の八咫烏シリーズ最新刊、出ました! 玉依姫 作者: 阿部智里 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/07/21 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 今一番楽しみにしているシリーズ。 高い期待を胸に読み進めた結果! 今までの中で一…

メモ:桜井章一 書籍

■桜井章一 「負けない技術」 ・麻雀は本来、振り込みと和了り、つまり「与えること」と「得ること」のバランスの上に成り立っている。しかし、ダメな麻雀を打つ人は、自分が「得ること」だけ、和了だけを求めて相手を見ようとしない。 ・全体を見る目を持っ…

浅田真央の一瞬

フィギュアスケートが好きだ。 そして、浅田真央が好きだ。 調子が良かったり悪かったり、悪かったり良かったり。 いつみてもハラハラするし、時には非常に残念な気持ちになる。 しかし、私たちは知っている。 実力を十分に発揮できた時の彼女の素晴らしさを…

自由が丘のブックファースト

自由が丘に行くとたまに寄るのがブックファースト。 目的もなくブラブラしながら本との出会いを楽しむ。 今回、出会ったのはこちら 「ゆるんだ人からうまくいく。」 著:ひすいこたろう/植原 紘治 ゆるんだ人からうまくいく。 意識全開ルン・ルの法則 作者: …

阿部智里の八咫烏シリーズ

阿部智里の八咫烏シリーズにハマっている。 現在、4作目まで発売されているこのシリーズ。 1作目、2作目は読者を上手くミスリードさせて 最後にどんでん返し。 またそういう展開だろうなー思い、3作目を読んでビックリ。 1作目、2作目で見せていた世界はほん…