読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

細胞を活性化するモノ

たまに活性化しないモノ

縁起を担ぐ

f:id:saikatsu:20160204101824p:plain

 

先日、知人がブログでこのようなことを言っていた。

 

「縁起を担ぐ行為は、各々の設計した時空間と波長を合わせる行為。
その波長を身体に取り入れてみる事で、ダイヤルが合わさりやすいのかもしれません。」

 

なるほど。

神社の鳥居で一礼するのも、

その空間にダイヤルを合わせるということなんだろうな。

 

そして昨日の恵方巻

恵方とは、の年の福徳(金運や幸せ)を司る神様である

歳徳神(としとくじん)のいる場所なんだそうだが、

 

人の人生にも流れ、バイオリズムがあるように

この世界にも流れ、バイオリズムがあって

簡単にいうと、「今年の追い風はどちらに向かって吹くのか?」

という事なのだと思う。

 

今年の恵方は南南東だから

南南東に向かって風が吹いているので、そちら方面の流れにのると

スムーズに事が運ぶよ、ということ。

 

節分にたくさんの人が同じ方向を向いて願いを込める。

それは、いい流れに乗る「チーム南南東2016」への参加表明であり

「明日からの1年、いい流れに乗ります」という宣言なのだろう。

 

私たちは知らず知らずの間にいろんなチームに参加し

多くの影響を受けているのかもしれない。 

 

今日から一年、南南東の風に乗りスイスイと動きたいものです。