細胞を活性化するモノ

たまに活性化しないモノ

パンケーキからみえるもの

f:id:saikatsu:20160301170322j:plain

甘いものが好きだ。

そして、パンケーキが好きだ。

 

しかし、甘すぎるのは嫌いだ。

ほんのり甘い、くらいがちょうどよい。

 

さて、先日行った恵比寿の有名パンケーキ屋さん。

甘々系、大ボリュームのパンケーキが売りだ。

 

そういったお店でも、意外に美味しい!

ということは多々ある。

(レインボーパンケーキの白いやつとか)

というわけで、いざトライ!

 

しかし、メニューを見てもそそられるものがなく

頼むのは、一番ベーシックな

「メイプルシロップ + フレッシュバター」一択。

 

なぜ、他に頼むのがないかというと

①パンケーキの上にアイスクリームがのっているのが嫌

→ふわふわを、なぜベチャベチャにする?

②甘×甘×甘な商品ばかり

→苦味、酸味、塩味とバランスよく掛け合わせてほしい

③高カロリー自慢のようなラインナップにやる気がそがれた

→メニューの写真を見るだけで満足

 

そして実際に運ばれてきた

「メイプルシロップ + フレッシュバター」(ハーフサイズ)には

雪のように粉砂糖が降り積もっていた・・・

 

そうか、これがこの店のスタンダードか。

 

ベーシックな商品からは、その店の方向性が見えてくる。

 

※ちなみに、粉砂糖を落としてバターをたっぷり塗り、メイプルシロップはかけずに食べましたが、普通のパンケーキでした。