読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

細胞を活性化するモノ

たまに活性化しないモノ

血を増やして線を減らす

「クヨクヨしがちなのは性格じゃないから」

 

先日参加した、漢方の講座で言われた言葉だ。

 

私は典型的な血が足りない女。

漢方用語でいうと「血虚」だ。

血虚の人間はクヨクヨしやすいらしい。

 

血虚の自覚はあったので、毎日黒豆茶を飲み、プルーンを一粒食べ、番茶にはクコの実を入れ、たまにレバーを食べる。対策は取ってきたつもりだ。

 

しかし、講座で何度も「血が足りない」と言われ

「血虚」の認識はあっても、それほど重く受け止めていなかったことに気がついた。

 

「血虚」と言われるより「血が足りない」と言われる方が10倍怖い。

 

認識していても、きちんと受け止めていなければ意味がないな。

(ま、重く受け止め過ぎてもよくないのだが。)

 

というわけで、血虚対策を行う上での目標ができた。

クヨクヨしなくなること。

 

日ごろ、クヨクヨしているつもりはないのだが

考え過ぎたり、気にしすぎたりするところが当てはまるのだろう。

 

具体的には、手相の線を減らすこと。

異様に手相の線が多いのは、きっと血虚が影響しているはずなので

 

血を増やして手相の線を減らす。

これが私の目下の目標だ。

 

それにしても、体の状態に感情が影響されるとは。

健全な精神は、健全な体から。

体をニュートラルな状態に保つって、大事だなぁ。